グランフロント大阪タワーC

住所:大阪府大阪市北区大深町3-1

竣工:2013年02月

おすすめポイント

・LED照明
・非常用発電設備
・OAフロア
・敷地緑化
・屋上緑化
・オフィスエントランス(待合・カフェ・コンビニ・喫煙所)
・省エネ・環境配慮 大阪のランドマーク物件

基本所情報

物件名 グランフロント大阪タワーC
住所 大阪府大阪市北区大深町3-1
災害対策

テナント用発電機設置スペース:最大500kVA×2台
オイルタンク:4,000ℓ×2基

セキュリティ セキュリティカード
構造

S造、SRC造、RC造

竣工 2013年02月
階数

地下3F
地上38F
高さ154.30m

貸室総面積

6,926.62㎡ (2,095.30坪)

基準階貸室面積

1,706.82㎡(516.31坪)~ 1,740.11㎡ (526.38坪)

駐車場

596台

駐輪場

自転車201台
(内、原動付自転車31台)

EV数

オフィス乗用20人乗4台
ナレッジオフィス用20人乗4台

アクセス

大阪府大阪市北区大深町3-1

JR「大阪」徒歩 5分
大阪メトロ御堂筋線・阪急京都本線・阪急宝塚本線「梅田」徒歩7分

周辺施設

グランフロント大阪タワーC周辺

グランフロント大阪タワーCがある梅田北エリアは、南エリアに比べると人通りは少なく落ち着いた雰囲気で、オフィスビルが多く立ち並びます。
阪急梅田駅側に行くと、飲食店が軒を連ね、おしゃれなカフェやバーが多いエリアになります。
会食に利用できる飲食店がたくさんあるため、ビジネスに有効な立地であると言えるでしょう。
周辺には、コンビニや銀行、郵便局、百貨店、家電量販店などがあり、急に備品がきれたりお茶菓子が必要になったときも安心です。

関連物件