丸の内Oneビルディング

住所:愛知県名古屋市中区丸の内1-911

竣工:2021年10月

おすすめポイント

・丸の内7番出口目の前
・1階コンビニ入居
・1フロア約300坪の無柱空間
・駐車場多数

名古屋経済の中心地、つながる丸の内
古くから商人の街として発展してきた名古屋丸の内に誕生した「丸の内Oneビルディング」。
周辺の並木道と名古屋市の木「クスノキ」を意識したデザインは街の雰囲気に溶け込みつつも、新時代の風格を漂わせています。
柱を壁面に配置することで実現した最大15.8mの無柱空間は、すべての企業にとって理想的なオフィスを実現できます。
高次元のフレキシビリティを有しており、東・南・西の窓は天井まで届き、自然の光を室内全体へ届け、明るく開放的なオフィス空間を生み出します。

基本所情報

物件名 丸の内Oneビルディング
住所 愛知県名古屋市中区丸の内1-911
災害対策

耐震:新耐震基準

セキュリティ セキュリティカード
構造

S造

竣工 2021年10月
階数

地下1階
地上12階

基準階貸室面積

295.78坪

駐車場

機械式168台
(内ハイルーフ24台)

駐輪場

有り

EV数

5台

アクセス

愛知県名古屋市中区丸の内1-911

地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」1分

周辺施設

丸の内駅周辺は金融機関や大手商社等のオフィスが集中する名古屋有数のオフィス街。オフィスビルの集積地「桜通」と「伏見通」の2つのメインストリートが交差する名古屋屈指のロケーションとなります。
最寄り駅である丸の内駅はオフィス街に通じる駅というだけあり、毎日数万の人々が利用しています。周辺には食事処のお店が点在しています。名古屋と言えばモーニングが有名なので、朝出勤前に立ち寄って英気を養うのも良いでしょう。栄町方面に足を向ければ仕事終わりの一杯を堪能できる居酒屋も多く、同僚や上司と親交を深めることができます。
オフィス街にも関わらず神社が点在しているのも特徴です。商売繁盛を願ったり、毎日の健康を願ったりすることを習慣にしてみるのもおすすめです。丸の内駅より少し距離がありますが、健康のためにウオーキングを兼ねて名古屋駅から通うのも選択肢の一つとなります。途中にある那古野一丁目エリアは古民家を再生したお洒落なカフェや飲食店が多く点在しており、街並みを歩くだけでも非常に楽しいエリアです。

関連物件