JRゲートタワー

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3

竣工:2016年11月

おすすめポイント

・上階ホテル
・貸会議室
・医療施設
・1階バスターミナル
・2階保育施設
・12.13階レストラン街
・13.14階フィットネス
・車寄せからオフィスエントランスへの直通エレベーター

2016年竣工の名古屋駅直結の大型物件
名古屋駅エリア有数のランドマークビル
商業施設・ホテル、オフィス、カンファレンスルームが入居

基本所情報

物件名 JRゲートタワー
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3
災害対策

耐震:制震構造
非常用発電:テナント様への電源共有72時間・非常用発電設置スペース3台分あり
水害:重要設備機器を上階に設置・1mの止水版を設置

セキュリティ セキュリティカード、24h有人警備
構造

S造
SRC造

竣工 2016年11月
階数

地下6階
地上46階
地上約220m

貸室総面積

13,623坪

基準階貸室面積

2,370㎡(717坪) 
最少スパン65坪

駐車場

調査中

駐輪場

調査中

EV数

17台

アクセス

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3

各線「名古屋」直結

周辺施設

JR名古屋駅が再開発され、1999年、JRセントラルタワーズとして生まれ変わったことで、駅付近はひときわにぎやかになりました。JRセントラルタワーズは、ゲートタワーとのツイン構造による複合施設で竣工以来、中部地方最大のターミナル駅として、全国的にその名を馳せています。ホテル、オフィスのフロアに、大手百貨店を中心とするショッピングモールと、あらゆる施設がビル内に揃っています。現在、名古屋駅周辺は、観光客ばかりでなく、住民の生活を豊かに彩る一大拠点となっています。
他エリアの交通の利便性にも優れています。2005年常滑沖に開港した中部国際空港へは名古屋駅から乗り換えなしの30分でアクセスすることができます。そのため、国際的なビジネスパーソンのパッセージエリアとして、多くの企業が集結し、ビジネス街として著しく発展しました。名駅付近にはさまざまな高層ビルがあり、名古屋市中心部におけるビジネスの活性化を担っています。

関連物件