JPタワー名古屋

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1

竣工:2015年11月

おすすめポイント

・名古屋駅直結
・バスターミナル併設
・車寄せ・車待機スペース有
・クリニック関係あり
・コンシェルジュ
・テナント専用オフィスサポート有り(食堂・貸会議室・ラウンジ・カフェ・ミニコンビニ)

名古屋の中心にして日本の中心。
JR名古屋駅、地下鉄、私鉄各、とバスターミナルが地下・地上で繋がっており機動力抜群でございます。
2階のオフィスエントランスは重厚感漂う大空間が来場者を出迎えます。
13階には「食堂」「貸会議室」「ラウンジ」「カフェ」「ミニコンビニ」とテナント専用のオフィスサポート機能を集約しております。
1階には郵便局、また低層階は来店型オフィスが集中しており、一般オフィスとのすみ分けもされております。
住所がなんと「名古屋市中村区名駅1-1-1」でございます。本社機能として利用する企業も多く、対外的イメージ抜群のランドマーク物件でございます。

360°画像

基本所情報

物件名 JPタワー名古屋
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
災害対策

耐震:制震構造
非常用発電:テナント様への電源共有48時間・非常用発電設置スペース3台分あり
水害:重要設備機器を4階に設置

セキュリティ セキュリティカード、有人24h
構造

S造
SRC造

竣工 2015年11月
階数

地下3階
地上40階
地上195.74m

貸室総面積

24,654坪

基準階貸室面積

697坪
最少スパン65坪

駐車場

立体672台(月極300台含む)

駐輪場

調査中

EV数

30台

アクセス

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1

各線「名古屋」駅直結
バスターミナル直結

周辺施設

JR名古屋駅が再開発され、1999年、JRセントラルタワーズとして生まれ変わったことで、駅付近はひときわにぎやかになりました。竣工以来、中部地方最大のターミナル駅として、全国的にその名を馳せています。ホテル、オフィスのフロアに、大手百貨店を中心とするショッピングモールと、あらゆる施設がビル内に揃っています。現在、名古屋駅周辺は、観光客ばかりでなく、住民の生活を豊かに彩る一大拠点となっています。
JPタワーは名古屋駅の東に位置し、名古屋駅周辺の中でも非常に華やかなエリアです。さらに他地方への交通の利便性にも優れています。2005年常滑沖に開港した中部国際空港へは名古屋駅から乗り換えなしの30分でアクセスすることができます。そのため、国際的なビジネスパーソンのパッセージエリアとして、多くの企業が集結し、ビジネス街として著しく発展しました。名駅付近にはさまざまな高層ビルがあり、名古屋市中心部におけるビジネスの活性化を担っています。

関連物件