広小路クロスタワー

住所:愛知県名古屋市中区錦2-20-15

竣工:2022年02月

おすすめポイント

・デザイン性の高いエントランス
・隣接するザ・コンダーハウスにてバンケット(会議室・イベントも可能)
・駐輪場多数あり

広小路通と本町通に位置する伏見エリア最大のランドマークビル
まさに”クロスタワー”
2018年に竣工したワンフロア450坪とその名に相応しい厳格なビルでございます。
隣接する歴史的建造物(旧名古屋銀行本店)と共同で再開発され、垣間見える高尚さがより一層ビルの品格を際立たせます。
オフィスと商業施設が一体となった複合施設となっており、オフィス棟の低層階には飲食店や物販店舗が入居しています。
オフィス区画は角に柱のないピラーレスコーナーを採用する等、最新のオフィストレンドを反映した造りとなっています。

2022年5月から入居可能となりますが、いつでも現地視察が可能でございます。
先々のご移転を検討されている企業様にはぴったりの著名物件となります。
ぜひ一度ご内覧くださいませ。

基本所情報

物件名 広小路クロスタワー
住所 愛知県名古屋市中区錦2-20-15
災害対策

耐震:制震
非常用発電
テナント様への電源共有72時間 
非常用発電設置スペース

セキュリティ セキュリティカード
構造

S造
SRC造

竣工 2022年02月
階数

地下1階
地上21階
地上97m

貸室総面積

8,550坪

基準階貸室面積

450坪

駐車場

平面20台
機械104台

駐輪場

187台

EV数

11台

アクセス

愛知県名古屋市中区錦2-20-15

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」徒歩4分
地下鉄東山線・名城線「栄」徒歩7分

周辺施設

伏見エリアは、名古屋有数の巨大オフィス街です。金融機関や大手企業のビルなどが集まっているため、ビジネスパーソンにとっては快適に過ごせるだけでなく、働いていると自然にモチベーションがアップするような憧れの街になっています。自社のステータスを示せることから、このエリアにオフィスを構えたいと思う経営者は少なくありません。
伏見エリアは交通の要衝である名古屋駅と、繁華街のある栄駅との中間に位置しており、どちらの駅にもスムーズにアクセスできます。このエリアは古くから商業の街として賑わいを見せていましたが、近年では再開発が進み、昔の賑わいはそのままに、新しく整備された街に進化しています。周辺には緑豊かな公園やおしゃれなカフェが多数点在していることから、ビジネスパーソンが息抜きをする憩いの場となっています。近くに商業施設もあり、会社帰りに買い物に立ち寄る際にも便利な立地であります。

関連物件