セントライズ栄

住所:愛知県名古屋市中区栄3-3-21

竣工:2010年02月

おすすめポイント

・CASBEE名古屋「Sランク」※建築物環境配慮制度
・壁面緑化

栄駅徒歩2分の2010年竣工の築浅物件でございます。
安藤忠雄建築研究所と三菱地所設計・監理による空間は、高いデザイン性に加えて環境にも人にも配慮したさまざまな工夫が盛り込まれています。
「名古屋市建築物環境配慮制度(CASBEE名古屋)」においてSランクを達成、太陽光や雨といった自然そのものを生かしながら、先進のテクノロジーを導入して省エネルギー化を推進。
次世代にふさわしい環境性能を備えています。

基本所情報

物件名 セントライズ栄
住所 愛知県名古屋市中区栄3-3-21
災害対策

耐震:制震構造
非常用発電:テナント様への電源共有・非常用発電設置スペース3台

セキュリティ セキュリティカード、24h有人警備
構造

地上S造
地下SRC造

竣工 2010年02月
階数

地下2階
地上12階
地上58.36m

貸室総面積

9,793.88㎡(2,962.6坪)

基準階貸室面積

831.41㎡(251.50坪)
最少スパン34坪

駐車場

機械式61台

駐輪場

2段式駐輪場

EV数

4台

アクセス

愛知県名古屋市中区栄3-3-21

地下鉄東山線・名城線「栄」徒歩5分
(栄地下街8番出口より徒歩1分)

周辺施設

セントライズ栄の周辺

江戸時代から城下町として栄えた名古屋市は、現在も中部地方における経済の中枢であり、中京工業地帯の中核をなす重要なエリアです。新幹線が全駅停車する名古屋駅、セントレア空港は中部地方の玄関口となっており、東京はもちろん全国各地から容易にアクセスできます。2027年にはリニア中央新幹線の開通が予定されていて、品川から約40分、大阪まで延伸されれば約67分と移動時間の大幅な短縮が実現することから、今後も企業の移転が期待される有望なエリアです。

関連物件