BIZrium名古屋

住所:愛知県名古屋市西区則武新町3-1-17

竣工:2021年10月

おすすめポイント

・イオンモールとの複合ビル
・充実の福利厚生
・都心にいながら緑を感じられるオンリーワンな空間
・働く場所が自由自在

イオンモール×オフィス×森
今までになかった全く新しいオフィスがこの名古屋に誕生。
カフェで一息、芝生に寝っ転がってアイデアの模索、ジムで走りながらプレゼン内容の構築などなど。
緑と共存し、選べる自由がここにはあります。

~オフィスコンセプト~
一人ひとりが、その時々で自分らしい働き方も暮らし方も選べる「ライフスタイルオフィス」が誕生
社会の急激な変化の中、一人ひとりが自分らしく生きていけるように後押しできるか。企業にとっての「経営戦略としてのオフィス」づくりを後押しできるか。
そんな課題に向き合い私たちは、これからの時代に対応できる柔軟性を持ったオフィスを想像していきたいと考えました。
これからのオフィスは、多様な人たちが集まり、語らい、力を発揮していく場所であると同時に、より明確な目的を持って訪れる場所になるでしょう。
ノリタケの森と一体となり、都心でありながら緑豊かな潤いあるオフィスを舞台にして、働く人と企業が今までにないコミュニケーションを広げ、共に成長していく。
ここにそのスタート地点が想像します。

基本所情報

物件名 BIZrium名古屋
住所 愛知県名古屋市西区則武新町3-1-17
災害対策

耐震:新耐震基準

セキュリティ セキュリティカード
構造

S造

竣工 2021年10月
階数

地上6階

貸室総面積

約20000㎡

駐車場

平面駐車場:30台
自走式立体駐車場:320台

駐輪場

約1000台

EV数

常用24人乗り5基
人荷用17人乗り1基

アクセス

愛知県名古屋市西区則武新町3-1-17

地下鉄東山線「亀島」6分
JR「名古屋駅」12分
名鉄「栄生」10分
地下鉄鶴舞線「浅間町」15分

周辺施設

BIZrium名古屋の周辺

大規模再開発が続々と誕生し、経済・商業・文化の重要拠点として新しい価値創造を目指す名古屋駅周辺。そんな名古屋駅から北東1kmに位置するノリタケの森隣接エリア。約11.8haという広大な敷地に、これまでの名古屋駅エリアには無かった全く新しいスタイルの大規模複合開発が誕生しました。
【ノリタケの森】
ノリタケの森は江戸時代から明治時代の激動期、海外から人や物の往来が活発になる中、舶来品販売などで財を築いた森村市左衛門(1839-1919)によって創造された、高級食器などで知られるノリタケカンパニーリミテッドの本社工場跡地にある陶磁器に関する複合施設です。年間約31万人が訪れるこの森は、名古屋中心部の約48,000㎡という広大な敷地に、文化と出会う「カルチャーゾーン」、暮らしを楽しむ「コマーシャルゾーン」、歴史を感じる「ヒストリカルゾーン」をコンセプトに豊かな緑が全体を包み込んでいます。

関連物件