オフィス探しなら ビルネクスト
オフィス探しなら ビルネクスト NAGOYA
オフィス探しなら ビルネクスト OSAKA

新築オフィスって何がいいの?メリットと注意点を解説

名古屋・大阪のオフィス探しはビルネクスト > コラム > 新築オフィスって何がいいの?メリットと注意点を解説

新築オフィスって何がいいの?メリットと注意点を解説

オフィス探しの決め手は新築


オフィスを探すとき、どんなことを考えながら選んでいますか?企業や業種により希望条件はさまざまにあることでしょう。さらに最近はオフィスのあり方も多種多様になっているため、こちらが思いもしなかった恩恵を受けられることも多数あるのではないでしょうか。
しかしながら、探すときにどの業種でも基本的にチェックしておきたい事項がいくつかあります。その大切なポイントの一つ目が、ビルの築年数です。どれくらいたっているのかは確認しておく必要があるでしょう。なぜなら、あまりに古いと耐震対策ができていないことも多く、いざというときに崩壊してしまうなど災害に巻き込まれる可能性があるからです。
おすすめはなんといっても新築です。新しければ耐震対策はほとんどの場合されています。一応確認が必要ですが、不安要素は減ることでしょう。また以前に使っていた企業などがないため、一から部屋を作ることが可能です。前に誰かが使っている場合は、なんとなくその名残が残っていたり、そのときの傷なども一緒に使わなければなりません。
新築の一番のよいところは、新品の部屋を自分たちのためだけに使えることではないでしょうか。新しいビジネスをはじめるとき、真っ白な気持ちで新たなスタートを切り、そのときにまだ何も手を付けていない場所と一緒にスタートさせるのはきっと気持ちがよいことでしょう。気持ちを新たに仕事をはじめられますし、これから自分らしく、その企業らしくアレンジをどんどん加えていくことが可能なのです。こうした多くのメリットがあることから、新築は多くの人に必要とされる人気の物件となっています。別の企業に先に押さえられてしまうことも多くあるので、気になっている方はチェックを怠らないようにしましょう。

新築オフィスの注意点とは


新しい部屋と耐震などの対策の整った設備、何よりわくわくする気持ちで迎えるビジネスのはじまりは、何にも代えがたいものであることでしょう。
しかしながら、なんでもかんでも手放しで喜んでいいというわけではありません。じつのところ注意点がいくつかあり、それだけは気を付けておきましょう。たとえば、新しい物件は人気があり、設備も整っています。そのことにより、家賃は古い物件や設備の少ない物件に比べて高価になってしまいます。なるべく安くビジネスをスタートさせたいというのであれば、新築オフィスは向いていないでしょう。
また、自分たちでどんどん新しい一歩を踏み出せるのはよいのですが、だからこそ、もともとのルールは存在していません。そのため使い勝手がいいかどうかもわかりません。既存のものであれば、すでに利用している人に聞いたり、管理会社に問い合わせたりして使い勝手やルールを聞くことができますが、それもできません。この場合、最初にきちんと視察して、自分たちに合っているかどうかを確認する必要があります。たとえば、まわりの音がうるさかったり、日当たりが悪くてじめじめしていたりと環境が悪い可能性もあるので、しっかり調べておきましょう。
ほかには電波があまりよくない、コンセントなどの設備位置が悪く、動線がうまく使えなさそうなど、仕事をするうえで不満も出てくるかもしれません。先に調べておけばこうした行き違いも解消できることがあるので、心配なところは調べるようにしてみてください。良くも悪くも未知数なところがあり、これが今後のビジネスとの相性を大きく左右する可能性があります。

オフィスを探すポイント


新築オフィスを選ぶ際にはいくつか注意しなければならないことがありますが、それさえ踏まえておけば、相性のよい場所を探すことは難しくありません。実際にいくつか見て決めるのがベストですが、探し方にもポイントがあります。
たとえば、現在では様々な情報をインターネットで調べることができるのでインターネットサイトを利用するとよいでしょう。オフィスの新築情報なども確かめられます。情報サイトを見るのはもちろんのこと、ビルの施工予定をチェックするなどして、いちはやく情報を取り寄せましょう。新築のオフィスは価値があり、とても人気です。インターネットであれば仕事の合間やちょっとした空き時間に調べることができるので、できるだけそれを利用してみましょう。
もう一つの方法として不動産業者と仲良くなり、情報を仕入れてもらうという方法があります。不動産業者は仲間内や施工業者と情報交換をしている可能性が高く、物件にも詳しいのでおすすめの物件を教えてもらいやすいのです。「新築で探しているから、何かあったら教えてほしい」という旨を伝えておきましょう。いい物件を手に入れるため、よりよい関係性を築くことも大事にしましょう。
いい物件の条件にはじつにさまざまなものがあり、一概に決めることはできません。しかしながら新しい物件というのはビルだけでなく、マンションなどでも人気が高いものです。誰にも踏み入られていない場所で新たなビジネスをはじめることは、何にも代え難い経験となることでしょう。

オフィス移転についてさらに詳しく

オフィス移転に関するさまざまな疑問にメールやお電話でお答えします。
ご希望の方には無料で現状分析も。今すぐ物件を探せる専用サイトもご用意しています。