オフィス探しなら ビルネクスト
オフィス探しなら ビルネクスト NAGOYA
オフィス探しなら ビルネクスト OSAKA

名古屋でオフィスを探しているなら賃貸も一つの方法

名古屋・大阪のオフィス探しはビルネクスト > コラム > 名古屋でオフィスを探しているなら賃貸も一つの方法

名古屋でオフィスを探しているなら賃貸も一つの方法

名古屋でオフィスを構えたいなら


愛知県の県庁所在地であり、中京というように呼ばれることも多い場所として、名古屋があります。古くから経済的な拠点としての意味を持っていたこの場所では、多くの事業が展開されるようになっており、多くの企業が本社や支社を置いています。このような場所は、やはりビジネスをしていく上では重要な拠点として考えることができるでしょう。ただし、人口が密集しており、同時に商業的に発達している場所ということも考えると、なかなかオフィスを構えるのが難しい場所でもあります。
それでは、こういった場所においてオフィスを構えたいというように考えた場合、どのような方法を検討することができるのでしょうか。この時、考えることができる方法の一つとなるのが、賃貸を使用するというものです。購入するのは高額であったとしても、賃貸であるならば利用できる可能性が高い、ということもあるでしょう。それでは、賃貸で借りている物件をビジネス目的で使用することはできるのでしょうか。
これについては、物件によります。物件によっては居住用として提供しているものであって、ビジネス用として提供していないような場合もあります。このような場所で用途に反して使用することがあれば、場合によっては退去させられてしまうかもしれません。そうなるとコスト面などにおいても不利益が生じることになるため、当然トラブルが起こるようなことはできるだけ避けるべきでしょう。
このような問題を事前に回避するためには、ビジネス利用のための賃貸を探しや交渉などについても強みを持っている不動産会社に依頼することが考えられます。不動産会社にもそれぞれ得手不得手があるため、どのような実績を持っているのかを確認しましょう。

名古屋にオフィスがある意味


それでは、名古屋のような大きな都市においてオフィスを構えることには、どのようなメリットがあるものなのでしょうか。これについては、まずビジネス上の利便性が良くアクセス性の高い場所であることが重要です。というのも、この場所には多くの会社が存在しているということもあり、打ち合わせや商談などを軽いフットワークで行えるようになります。事業内容がBtoCであるならば、駅前に多くの利用客候補がいることになるでしょう。また、BtoBである場合であっても、やはり周囲に多くの事業が展開しているため、対象を見つけやすく、より仕事がしやすい環境であることは間違いありません。
ただ、このような立地条件だけが、この場所を拠点とするメリットというわけではありません。もう一つ大きなメリットとなっているのが、ステータスです。オフィスの住所がどこに位置しているのか、というのは、契約を考えているような他社からも見ることができる情報です。これがより良い立地にあるような場合であれば、業績が良い、あるいはしっかりとした仕事をしてくれる、というような印象を与えやすくなるでしょう。同じような条件で仕事を依頼したい先が二つある場合などについては、最後の選択を委ねるポイントとなってくれる可能性もあります。そういったことを考えると、コストに見合っただけの意味を発揮してくれることが期待できます。
このような住所については、法人登記によって登録を行うことになります。この法人登記を行うことができるかどうかについては物件による違いがあるため注意が必要です。

名古屋で賃貸オフィスを使用する意味


名古屋で賃貸オフィスを利用するという場合、もう一つ似たようなサービスとして比較対象とすることができるものとして、バーチャルオフィスというものがあります。この二つについては、どのような違いがあるものなのでしょうか。まず、バーチャルというのは、あくまでも住所を借りることができるというサービスです。つまり、実体としてその場所を利用することができるというわけではなく、あくまでも名義上の住所が利用できるようになるというものです。
これでもステータスとしての価値がないわけではありませんが、取引先にとって、それはあまり意味がないものとして取られてしまう可能性もあります。せっかくのステータスが、バーチャルであることが分かった時に下がってしまうことに繋がってしまう可能性もあるでしょう。
これに対して、賃貸で利用する場合については、実際にその場所で活動を行なっていくという実態があるというのが違いです。実際に取引先に来社してもらう必要がある、というような場合であっても、十分その意味を発揮してくれるような仕組みになっているのが特徴的です。ただし、実際にその場所で活動を行う必要があるため、そのための設備については自分たちで整えなければなりません。この点について解決を行っているようなケースもあり、備え付けのビジネス用品が用意されているような物件もあります。また、どのような仕事を行うのかに合わせて事前に部屋などが選べるようになっていることもあり、うまく利用することでより効率の良い仕事ができるようになるでしょう。

オフィス移転についてさらに詳しく

オフィス移転に関するさまざまな疑問にメールやお電話でお答えします。
ご希望の方には無料で現状分析も。今すぐ物件を探せる専用サイトもご用意しています。