オフィス探しなら ビルネクスト
オフィス探しなら ビルネクスト NAGOYA
オフィス探しなら ビルネクスト OSAKA

利用目的などを決めてオフィス賃貸を探そう

名古屋・大阪のオフィス探しはビルネクスト > コラム > 利用目的などを決めてオフィス賃貸を探そう

利用目的などを決めてオフィス賃貸を探そう

オフィスを探すための効果的な方法



オフィス賃貸物件を探す方法として、不動産を訪問したり建物の看板などを見て回るなども有効ですが、賃貸物件を専門に掲載しているホームページを利用するのが便利です。賃貸物件専用のホームページを利用すれば、物件のあるエリア・最寄駅・面積・築年数などの条件から候補となる物件を絞り込めますので、効率的に希望に合ったものを探し出すことができます。ホームページ上には、さまざまな情報を細かい点まで掲載されていますし、写真も使われていることが多いので、事前に十分な調査をすることが可能です。

ホームページを利用して物件を調べておけば、希望と違う物件を契約してしまって、後で問題が発生することもありません。もちろん、最終的に契約する前に、ホームページの情報だけで満足するのではなく、直接物件の内部を見学することも必要となります。賃貸物件の場合は、面積や内部のレイアウトなどの具体的な情報だけでは評価できない部分もありますので、直接目で見て判断をしなくてはなりません。いかに条件の良い物件であっても、周囲の環境が良くなかったり使い勝手が悪い設備のこともあるでしょう。

毎日のように使うオフィスの場合は、気分良く過ごせる環境でないと仕事の能力が下がったり、なかなかやる気が出ないなどの問題が起こることも考えられます。オフィスを賃貸する時は、安易に考えずに慎重に調べて検討してから、決定を下させなくてはなりません。さらに、物件のことだけを評価するのではなく、賃貸オフィスの利用目的についても、具体的に考えることも重要となります。



どのようにオフィスを利用するのかを明確にすることも重要



オフィス賃貸として利用するからには、机や椅子などを設置して事務作業などを行うのが主な利用目的となりますが、賃貸物件には事務所・倉庫・店舗などさまざまなタイプあることに注意しましょう。主に事務作業をする場所を探しているのに、倉庫や店舗などの利用を前提した物件を借りてしまうと、本来の目的を果たすことができません。賃貸物件の利用用途として事務所・倉庫・店舗と明確に記載されていたり、担当のスタッフから説明があることもありますが、物件によっては複数の用途が書かれていたり具体的な用途が明確になっていないこともあります。また、用途が事務所となっている物件でも、実際に見学をしてみると行う業務に適さないこともあるでしょう。

ホームページや担当スタッフの説明だけで判断することなく、実際に物件の内部を見学して、ここにオフィスを構えると毎日どのように業務を行うことになるのかを、できるだけ具体的に想像してみなくてはなりません。そのため、借りたオフィス内に使うことになる机や棚などのサイズを測っておいて、見学する物件に置くとどのようになって、人の移動はどうなるのかを詳しく調べましょう。不定期に置いておくことになる設備や商品などもある場合は、その設置スペースについても考慮しておくことが大切です。

このように事前に詳しく調べるのは手間が掛かりますが、適切ではなく物件を借りてしまうと、作業の効率が悪くなって業績に良くない影響が出てしまうので注意する必要があります。働く場所に環境によっても、作業の効率や質が変わって来ることに気を付けましょう。



特長のあるオフィスを使うことのメリット



エリア・最寄駅・面積・築年数・利用目的以外にも、他にないオフィス賃貸物件の特長で探すこともできます。誰も使ったことがない新しいオフィスが良いのであれば、新築物件を探すのが良いでしょう。出来たばかりのオフィスなので購入したような感覚で、毎日仕事ができます。展望の良い場所で働きたいのであれば、20階以上の超高層や15階以上の高層階の物件を探すと良いでしょう。見晴らしが良くて遠くまで見渡せるオフィスならば、スタッフも特別な思いで働くことができますし、訪れてくる取引先の人にも喜ばれます。オフィスに特長があることで、対外的な宣伝にもなりますから、会社に良い印象を与えるのに役立つでしょう。その他にも、地域のランドマークとなっているものの近くの物件や、大きなものでも搬入しやすく外からのお客様を招きやすい一階の物件なども存在します。

どのようなオフィスを希望するのか、どのようにオフィスを使うのかを具体的に検討することで、スタッフや取引先に好感が持たれ使いやすい物件を見付けることができるでしょう。オフィスは、仕事できる場所さえあればどこでも構わないと考える人もいるようですが、オフィス次第で社員や取引先の印象が大きく変わることに注意しましょう。慎重にオフィスを探しても当面の利益には関係ないなどと考えずに、しっかりと希望に合った物件が見付かるまで根気よくオフィス探しをすることが大切です。賃貸オフィスを専門に扱っているWEBサイトならば、物件探しも手軽にできます。

オフィス移転についてさらに詳しく

オフィス移転に関するさまざまな疑問にメールやお電話でお答えします。
ご希望の方には無料で現状分析も。今すぐ物件を探せる専用サイトもご用意しています。