オフィス探しなら ビルネクスト
オフィス探しなら ビルネクスト NAGOYA
オフィス探しなら ビルネクスト OSAKA

オフィス賃貸の相場やオフィスの選び方について

名古屋・大阪のオフィス探しはビルネクスト > コラム > オフィス賃貸の相場やオフィスの選び方について

オフィス賃貸の相場やオフィスの選び方について

超高層階や高層階のオフィスの選択について


近年ではオフィス賃貸と言っても様々な種類が存在しています。その中でも超高層階や高層階のオフィスが増えています。実際に企業としても高層階を選びたいと考えている方も多いですが、超高層階や高層階を選ぶことの利点について知りたい方もいるのではないでしょうか。ここでは魅力についていくつか紹介していきます。
まず1つ目は高層階ならではの眺めの良さです。1階建てや2階建てのオフィスでは眺めの良さを体感することはできません。しかし、ビルの高層階を選択すれば窓を覗けば街全体を見渡すことができます。街全体を見渡しながら気分が爽快になるなどの効果があるので魅力的です。また、来客の人からしても景色がすごいなどと感じられたりして、話題性もあるので話が弾むこともあります。眺めの良さから得られる効果はたくさんあるので魅力的です。
続いて2つ目の魅力は騒音がほとんどないことです。高層階なら地上から離れている分音が伝わりにくくなるので騒音がオフィスに響くことはありません。また、超高層階なら更に高いのでより静かな空間を作り出すことができます。オフィスには人それぞれ異なりますが騒音で集中できないという方もいます。より快適な環境をつくるためにも静かすぎる環境を作るのもあまり良くないですが騒音の対策ができるというのは魅力的な部分です。
その他に3つ目として企業のステータスが向上するという魅力もあります。例えば名刺や受付部分に企業がタワーの30階にあるとなれば驚かれる確率も高いです。もちろん高さだけで企業規模が分かるわけではありませんが、通常の事務所よりも驚いてもらえる確率はアップします。このように、オフィス賃貸には超高層階や高層階のオフィスが増えています。賃貸は特に人気が高いので、興味があるなら早めに問い合わせた方がいいでしょう。

高さだけじゃない!オフィス賃貸の選び方


これからオフィス賃貸で事務所を借りたいと思っている方もいるかと思いますが、近年では高層階の物件も増えてきて人気です。選びたい方も増えていますが、高さだけで選ぶのはよくありません。全体的に見て納得のできるオフィスを選ぶことが大切なので、ここでは高さだけではないオフィスの選び方について述べます。
まず1つ目は駅から近い物件かの確認です。特に都心部では車で通勤する人たちも少ないので駅からの距離はオフィス選びに重要なポイントです。駅からの距離はそれぞれ選び方で異なりますが、中には駅直結のオフィスも存在しています。駅直結なら通勤などに苦労する必要はないので魅力的です。近ければいいというわけではありませんが、なるべく苦労せずに通えるように駅からは近い物件を選んだ方がいいです。
続いて2つ目は物件の築年数です。オフィス賃貸の場合はそれぞれの物件によって築年数が異なります。その中でも新築物件は新しい状態のオフィスを使えますし、外観もキレイなので企業から人気が高いです。賃貸なら月々の費用も安く抑えられるので、なるべく新築でいい物件があるなら埋まる前に問い合わせをした方がいいしょう。
それから3つ目に重要なのがオフィスの使いやすさです。例えば社員が10名しかいないのに100名規模の大きなオフィスを選んでも無駄な部分が多いのであまりよくありません。逆に小さすぎても作業がしづらい環境になるので、まずは見学をして備品や設備などを設置した時に働きやすい環境かどうかをチェックする必要があります。働きやすいオフィス作りができれば社員たちのモチベーションも上げられるでしょう。このように、選び方は重要です。特に近年では高層階が人気ですが、その他にもチェックしたいことは多いので細かい部分まで確認してから本格的に利用するオフィスを選ぶといいです。

オフィス賃貸の相場はあらかじめ勉強しておこう


オフィス賃貸は基本的に相場によって賃料が決まっています。賃料の相場はあらかじめ勉強しておかないと契約してから失敗しても遅いので、ここではオフィス選びで失敗しないための賃料の相場について紹介します。まず大切なのが公開されているデータが相場だと思わないことです。例えばチラシなどで家賃相場などが記載されている場合がありますが、それはそのチラシで宣伝している業者が決めた相場の可能性もあります。実際にそれぞれ物件を紹介している不動産によって賃料が変わる可能性もあるので、正確な相場をあらかじめ調べておくといいです。
また、いい条件であればある程相場は高くなるということを頭に入れておきましょう。基本的には快適なオフィスを選びたいと思う方が多いでしょう。しかし、快適であればあるほど相場は上がるので、例えば必要な部分はこだわり、特に自社には必要ないと思った部分はこだわらないなどこだわる部分と妥協する部分を決めておくとよりオフィスの賃料を抑えることができます。賃料の相場は条件によっても異なるので事前に調べておくことが大切です。

オフィス移転についてさらに詳しく

オフィス移転に関するさまざまな疑問にメールやお電話でお答えします。
ご希望の方には無料で現状分析も。今すぐ物件を探せる専用サイトもご用意しています。