オフィス探しなら ビルネクスト
オフィス探しなら ビルネクスト NAGOYA
オフィス探しなら ビルネクスト OSAKA

オフィス賃貸のコンシェルジュはどんな役割を果たすのか

名古屋・大阪のオフィス探しはビルネクスト > コラム > オフィス賃貸のコンシェルジュはどんな役割を果たすのか

オフィス賃貸のコンシェルジュはどんな役割を果たすのか


オフィスのコンシェルジュとは



オフィス賃貸やシェアオフィスを利用しているとき、コストパフォーマンスの面や、さまざまな仲間に出会えるという面、自宅とは別にきちんとしたオフィスを構えられる面など、多くのメリットがありますが、賃貸であるゆえのデメリットもあります。

それは、オフィスにいない間に会社に連絡がかかってきたときになかなか取れない、あるいは来客や郵便が来ても受け取れない、対応できないなどということがあることです。そんなときに役に立つのが、コンシェルジュの存在です。彼らはオフィスに常駐してくれるいわばオフィスの管理人や受付のような存在です。受け取れない郵便物を代わりに受け取ったり、来客の対応や電話口から伝言を取り次いだりすることができます。一般企業には受付がありますが、それと同じような形で、受付を依頼することも可能です。

また、ほかにも多くのオプションがあることで知られていますが、そのオプションをはっきりと把握している人は少ないです。なかには、「これってオプションについていたっけ?」なんていう疑問が出てくることもあることでしょう。これらはじつのところ、コンシェルジュに聞けばすべて答えてくれます。たくさんあるオプションの中で、最適なものを紹介してもらうことができます。依頼人がいない間もいる間も、しっかりとあなたのオフィスを管理してくれる、それがコンシェルジュです。

このように一般的にオフィスで必要とされていることを、オフィス賃貸の場合は個人で行っているの人が多いのでできないことがあります。これらを積極的にカバーし、よりビジネスを効率的に進めさせてくれるシステムがオフィスのコンシェルジュです。利用しない手はないといえるでしょう。



ほかの利用者との仲介役に



オフィス賃貸のよいところは、さまざまな人と交流ができることです。同じところを利用している利用者同士でコミュニケーションを取ることは、プライベートだけでなく仕事でも十分に活かすことができます。だからこそ、気軽に話しかけたり、共有スペースを使って会話を楽しんだりしたいことでしょう。

しかしながら、不安になってしまうのが、利用者同士でもめ事が起こったり、けんかになったりとトラブルが発生してしまうことです。これらはとてもセンシティブな問題であり、一度トラブルが起きてしまうと居心地が悪くなってしまい、仕事にも支障をきたしてしまうことがあります。自分たちではとても解決できない問題だと思ったら、コンシェルジュに相談してみるのも一つの方法です。仲介に入ってトラブルに対応してくれる場合もあります。

また、そもそも利用者同士仲よくしたいけれど仕事中だからなかなか声をかけられない、あるいは、ある一定の条件の人と仲良くしたいけれど、そういう利用者がいるかどうか知りたいなどビジネスを踏まえた交流を促してもらいたい場合にも相談してみるとよいでしょう。ビジネスなど明確に目的がはっきりしている場合であれば、仲介役となって仲を取り持ってくれることがあります。

ただし、このサービスもまた、どこのコンシェルジュもおこなっているとは限りません。もしこういうサービスを利用したいのであれば、借りる前にそういったことに対応しているかどうか確認しておくと安心です。自分にとって必要であるサービスがあるところのほうが心地よく利用できることは間違いありませんから、事前に確認しておきましょう。



困ったことを相談しよう



オフィス賃貸を利用しているとき、困ってしまうことや心配になることも多々発生するものです。たとえば、冷房や自販機など設備の点で困っていることが出てくることもあるでしょう。空調が寒すぎたり、自販機のラインナップであまり飲めるものがなかったり、ほしいと思っているものがなかったりすることがあります。そんなときはまず、コンシェルジュに聞いてみましょう。電球切れやコピー機が壊れてしまったときなどにも相談することができます。

通常こうしたトラブルが一般企業で起こった場合は、ビルの管理会社や総務が対応にあたります。しかしオフィス賃貸の場合はそれをコンシュルジュがおこなってくれるようになっています。どこのオフィス賃貸も必ず彼らがいるというわけではないのですが、いたほうが非常に便利ですので、オフィス選びの際に確認してみるとよいでしょう。

受け付けや他社との交流などは、ビジネス目的で何かしたい場合や完全にオフィスとして構えている場合には最適ですが、なかにはオフィス賃貸をただ作業するための場所として借りていることもあります。しかし電球が切れてしまったり、コピー機やプリンターの故障は十分にあり得ます。そんなときにいちいちトラブル解決をそとの業者と直接やり取りするよりは、コンシェルジュにお願いすることで外部や運営元と連絡を取ってもらって直したほうがはるかに効率的です。

だからこそ、自分で作業するだけの場合でもこうしたサービスのあるところを探したほうが利便性が高いと考える人も少なくありません。自分には関係ないと思わず検討してみることも選択肢に加えてみましょう。

オフィス移転についてさらに詳しく

オフィス移転に関するさまざまな疑問にメールやお電話でお答えします。
ご希望の方には無料で現状分析も。今すぐ物件を探せる専用サイトもご用意しています。