オフィス探しなら ビルネクスト
オフィス探しなら ビルネクスト NAGOYA
オフィス探しなら ビルネクスト OSAKA

イートインスペースがある特長のあるオフィス賃貸を借りよう

名古屋・大阪のオフィス探しはビルネクスト > コラム > イートインスペースがある特長のあるオフィス賃貸を借りよう

イートインスペースがある特長のあるオフィス賃貸を借りよう

オフィスを借りるのなら特徴のある物件にしよう


オフィス賃貸を探す時は、スタッフや備品などが十分収まるというだけの条件で満足するのではなく、超高層階や駅から直結した場所など、こだわりを持ってオフィスを選ばなくてはなりません。何の特徴もないオフィスでは、仕事の内容以外には興味が持てずに、これから入社をしようと思っている人や取引先などに、良い印象を与えることはできません。
仕事の内容だけは他の会社に負けないと思っていても、社外の人は最初に所在地やオフィスの内容などを重要視しますので、その点にも注意しなくてはなりません。会社の所在地が交通の便が悪い場所だったり、周囲に目立ったものがないエリアの場合は、訪問するのをためらったり、行く順番を後回しにされてしまう可能性も出て来ます。それに反して、特徴のあるオフィスならば、社外の人が喜んで来てくれますし、働くスタッフの意欲を高めることができるでしょう。
賃貸オフィスを探せるホームページには、新築・大型・高層・駅直結などのこだわりの条件からでも検索できますので、そうした機能を積極的に使えば、自分たちが求める条件のオフィスを容易に探すことが可能です。新しくオフィスを構えるのであれば、何も特徴のない物件を選ぶのではなく、何か特徴のある物件にするのが肝心です。オフィスに特徴があれば、それだけで大きなメリットとなりますので、会社の業績向上の役に立ってくれるでしょう。そして、建物の構造や立地だけではなく、会議室として使えるスペース・男女別トイレ・イートインスペースなど、毎日快適に仕事ができる環境であることも重要です。

使いやすいオフィスであることも大切/h2>
会議スペース・トイレ・イートインスペースなどの設備も、スタッフの働く意欲に影響を及ぼす要素です。重要な打ち合わせをする時に専用のスペースがなくて、そばで他の仕事をしている人に気を遣ったりするようでは、十分に話し合いをすることはできません。貸し会議室も普及していますが、近くに適当な会議室があるとは限りませんし、急な会議の際には使えないこともあります。オフィスとして使うスペース内に、会議用のエリアが確保できない時は、建物の中に共用の会議室などが用意されていないかなどを調べておかなくてはなりません。
トイレも、同じように重大な問題です。気軽に使えるトイレがないと、仕事に専念することができませんし、トイレを我慢するような状況が続くのであれば、そのオフィスに行くのがイヤになってしまうでしょう。どのオフィス賃貸物件にも、トイレなら十分なものが用意されているだろうと思いがちですが、男女が同じトイレであったりメンテナンスが不十分である可能性もあります。
イートインスペースについても、落ち着いて食事ができる場所があるのかを、確認しておくべきです。専用のオフィス内に、食事できる場所を確保できるのが一番ですが、スペースが確保できない場合は、建物内に食事に使える場所があるのかが重要となります。共用スペースがあっても、飲食するのは禁止となっている場合がありますので、事前の賃貸用オフィスのルールなどを詳しく確かめておかないといけません。知らない間にルールを破ってしまうと、他の利用者などからクレームが来る事態となってしまいます。

実際に物件を見学に行くことが重要


こうしたオフィス賃貸物件内の会議スペースやイートインスペースなど設備については、実際に物件を見に行かないと判断できません。賃貸オフィスを紹介しているホームページや資料などにも、内部の設備に触れていることもありますが、文章や写真などだけでは分からない部分が多いのが現実です。ホームページで見た時は十分だと思っていても、実際に物件を見学に行くと印象が違うと感じることもあるでしょう。インターネット上や郵送だけで契約できてしまう賃貸物件もありますが、一度契約をしてしまうと解約するのが大変だったり、金銭的な負担にもなりますので、実際に物件を見学をすることが重要です。
さらに、設備だけではなく、他の入居者などもチェックしておくことも大切です。人の出入りが多い会社やお店が利用していると、大きな音がしたり共用スペースが混み合って不便に感じることもあります。同じような賃貸物件でも、入居者次第でも大きな違いが出ることもあります。他の入居者については、ホームページなどには掲載されていませんので、現地に赴いてしっかりと観察しないと分かりません。
賃貸物件の見学をする時は、借りるスペース内のことを調べるだけではなく、他にはどんな会社などが利用しているのか、共用スペースの混み具合はどの程度かなどを、調べるようにしてください。時間帯や曜日によって賃貸物件の使用状況も変わることもありますから、見学に行く日時なども工夫しましょう。長期間利用する可能性もあるオフィスですから、何度も入念に調査をして、気持ち良く働ける環境であることを確かめる必要があります。

オフィス移転についてさらに詳しく

オフィス移転に関するさまざまな疑問にメールやお電話でお答えします。
ご希望の方には無料で現状分析も。今すぐ物件を探せる専用サイトもご用意しています。